2008年4月14日 (月)

最近読んだ本

昨晩、一旦寝掛かったのに旦那から起こされ、Wiiのテニスをした。最近私はプロ級なのでなかなか私に勝てないでいる。今日も旦那は三連敗、その後私はすっかり目が冴えて眠れないので、本を読んだ。「泥の河」何と暗い本なのだろう。太宰治賞受賞作なんだって、「蛍川」も途中まで読んだけど、もう一度「泥の河」から読み直してみようかな。

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

アップできなかった最近読んだ本

手紙 (文春文庫)

邪魔〈上〉 (講談社文庫)

イン・ザ・プール (文春文庫)

伽羅の香 (中公文庫)

松風の家〈上〉 (文春文庫) (文庫)
宮尾 登美子 (著)
どれも引き込まれます。間違いないです。

| | コメント (0)

アップできなかった最近読んだ本

家族熱 (文春文庫)

火の粉 (幻冬舎文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップできなかった最近読んだ本

マイナス・ゼロ (集英社文庫 141-A)

深紅 (講談社文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

最近読んだ本

地の星流転の海の第二部もう早く読んでしまわないと気になってしかたない、幼稚園の学習報告までが後回しになってしまうくらい早く読みたくて仕様がない、だめですね、仕事はちゃんとしないと。(´∀汗;;)

| | コメント (0)

2007年4月14日 (土)

最近読んだ本

地の星
流転の海の第二部 早く読みたくて幼稚園の学習報告にとりかかれない。りつこさんがこの続きももっているそうなので楽しみです。でもちゃんと仕事はしないと(´∀汗;;)

| | コメント (0)

2007年4月13日 (金)

最近読んだ本

錦繍

ある事件をきっかけに愛し合いながらも分かれてしまった男女が、十数年ぶりに偶然再会する。女は男に手紙を出し、それからはじまる往復書簡が孤独に生きてきた二人の過去を紡いでいく。とても静寂した空気の中にいるような、かといって二人が背負ったものはあまりにも残酷で重い。。。。。

宮本輝さんにはまりました。

中島らもの特選明るい悩み相談室 その1
こちらは息抜き、しょうもない相談事に、らもさんのずば抜けた、誰も思いつかない回答がかえってきます。おもしろい(●^o^●)

| | コメント (0)

2006年6月27日 (火)

怖かった。

神鳥―イビス

私はこの本がこんなに怖い本だとは知らず読み進んでいくうちに、もうこれを読んでしまわないと寝ることも出来ない状態に陥ってしまった。もう廃村まで来たあたりから引き戻せない恐怖、情景描写がすばらしいので、ありえない話なんだけどありありと脳裏に浮かぶ、クライマックスはもう夜中の2時をまわってしまった。

隣に阿東が居てよかった。寝るのが怖い、東京に戻った葉子みたいになったらどうしよう。ほえぇ~(・ロ・)ホー('ロ')ホーー

でも、無事いつもと同じ朝でした。(*^_^*)

| | コメント (0)

2006年6月23日 (金)

読みました(;O;)

230606_1328 今日は、母の通院の日、奇美病院という家から遠い病院で予約番号も遅めの46番なのですが、家を早めに出て待つ覚悟でこの本を持っていって待ち時間に最後まで読み終えました。宮尾さんの小説に出て来る女性は一本筋の通った強い女性ばかりのようです。最初は苗さんに感情移入し、苗さんの時代が終わり、蘭子さんの生涯に移るのですが、蘭子さんと私は性格が違うので感情移入できないまでも勉強になりました。

これからお花行ってきます。(*^_^*)

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

読破しました。おおげさー

Dsc00007_1 芸妓紹介人の妻としては不向きな喜和、プライドを持って仕事をしている夫に対して口を挟むばかり、夫婦間の愛情さえ薄れ、見放され。。。。。 不器用です喜和さん。 でも分かります。わたしもそうです。  空しい

| | コメント (0)

より以前の記事一覧