2009年1月18日 (日)

ショウちゃん、ヒーちゃん、ケンちゃん はじめまして

092_2 お久しぶりです。ブログ、なかなか更新できなくてすみません。

今日、新しいペットが家に来ました。かわいいオカメインコ二羽とグレーの

何の種類か分からない小鳥です。

           名前は、今日から第一弾の配布が始まった消費券にちなんで、

     091        ショウちゃん、ヒーちゃん、ケンちゃんなのです。

消費券とは、台湾の景気対策の一環で国民全員に3600元ずつ配られる券のことです。外国人の私ももらえますが、母は居留証も持ってますが、台湾人の配偶者がいませんのでもらうことはできません。

 鯉、亀、犬、鳥、生き物がだんだん増えていきます。あっ忘れていました。順來は自分の部屋でちゃんとビンに入れて、ゴキブリを飼ってます。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

かわいいでしょう

070807_0851

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズ

040907_1609 突然ピアノのほうを向いて「ガルー」と唸っていたので、ゴキブリでも出たのかなと思っていたら、いつまでたっても吼えているのでよく見たら、ピアノに映った自分に吼えていた、アホだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

おひるね

170807_1701 お昼寝している順来の腕の中に自分で入り込んでいくんですよ。一緒にお昼寝したいんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

チーズの誕生日

P2_004 今日は、うちのマルチーズの一歳の誕生日、実際は15歳になるらしい。ということは、順來も追い越してしまったらしいです。

子供たちが犬用の缶詰でつくった誕生ケーキ、お祝いの歌を歌った後は、ぺろりとたいらげてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

大きくなったでしょう、チーズ

010207_1947 五ヶ月になって、体重も1.5キロになりました。まだ二が月にならないとき、公園に連れて行き、たっくん〔小二の末っ子〕に踏まれ、脳震盪をおこして入院したり、いろいろなことがありましたが、無事ここまで大きくなってくれました。自分でトイレに走って行っておしっこしてくれるのはいいのですが、時々ピアノの下やいすの下にウインナーみたいな物があるときがあります。

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

大きくなりました

101006_1732   長いことサボってごめんなさい。<(_ _)>

またぼちぼち再開します。

| | コメント (0)

2006年9月11日 (月)

かわいいよ

Dsc10004 我が家にやってきたマルチーズの「チーズ」、阿東と子どもたちがいつも行っている美容院からもらって来ました。産まれてまだ一ヶ月だそうで、歩くのもフラフラです。昨日の夜は二回起こされ、ミルクをあげました。


Dsc00005_4

 真っ白の毛、くりくりおめめ、すっごくかわいい(*^_^*)

| | コメント (0)

2006年5月14日 (日)

ピピが去った訳

 多分、十日くらい前になるんだろうと思うが、旦那の実家で犬の赤ちゃんが生まれた。その犬は義父が山の方に遊びに行った時、たまたまあげたウインナーが気に入ったのかずっと付いて来たので、仕方なく飼い出した犬だ、この犬は「ニョウニョウ」と名付けられた。

もともと、実家には私が台湾に嫁いできたとき既にいた犬が「ピピ」だ。もう私も台湾にきて14年になるので、ピピも70歳くらいではないだろうか。私も最初は、実家で4年くらいお世話になったので、ピピとは仲良しだ。義母が言うには、私が日本に帰ると、ピピはある日ふと思いついて、私のことを家中探していたそうだ。最近では耳がとおくなり、硬い物も食べれなくなった。

 そして、おととい義姉から電話があり、母の日の話題が出た、今年もみんな〔義父からすると娘婿や孫それぞれ合わせて27人〕が帰ってきて、母の日のケーキでも食べようと思っていたが、子犬が生まれたので、帰ってきてはだめだと言われたそうだ。ケーキも既に予約していた義妹も怒っているらしい。

 子犬と母の日のケーキなんの関係があるの?(?_?)  でしょう?

 それは、たっくんともう一人たっくんの従兄弟二人に関係があるのです。

 台湾では、結婚や出産などお祝い事に、寅年の人が其の家にいくと好くないと昔から言われているので、今回もせめて子犬の目が明くまで待ってくれと言う義父の言い分に、みんなは「そういう迷信じみたもの信じなければそれまでなのに。。。」と心では思っていることでしょう。そして、誕生日だなんだと何かあるごとによく集まる家族の団結力の強さも子犬11匹に揺るがされてしまったのです。

 義姉の電話でもう一つ大事なことをはじめて聞かされたのですが、それが本題の「ピピが去った訳」なのです。その子犬が産まれる二、三日前に居なくなったそうです。(;_;)グスッ!義姉が言うには、新しい犬が来ると古い犬は居れなくなると。。。あのご老体で家を出るという事は、命にかかわること。

 それで、今日一日何もすることがなくなり、従兄弟とも会えなくなってご機嫌をそこねた順來が「だれを責めればいいんだーー」と言っていたので、私は「そんなこと言っちゃいけない、誰も責める事は出来ないよ。誰も悪くない。」「ピピを見てみなさい、誰に言われたのでもないのに、子犬が産まれた為に、家を出て行く運命になってしまって、それでも誰も責めたりしないよ。すごくかっこいいね。」

 最近、ホリエモンかなんか知らないけど、金さえあればなんでも出来ると思っているやつ、家のピピより劣っていると思う。引き際の潔さもわきまえてほしい。

 

| | コメント (0)