« ショウちゃん、ヒーちゃん、ケンちゃん はじめまして | トップページ | 小原流 »

2009年12月14日 (月)

小原流

「これなんです、花って。どの線を残すか、という―。西洋のフラワーアレンジメントは足し算。油絵のように重ねていくものだとしたら、日本の花は引き算です。その人にとっていちばん美しい線を残す。そこに活ける人の心が表れてくるのだと思います。」
(『花の教科書』マガジンハウス)

栗崎昇さんって方の言葉だそうです。最近、写景様式を生けるようになって、やっと分かってきたように思います。遅いぞ。。。。(^_^;)

|

« ショウちゃん、ヒーちゃん、ケンちゃん はじめまして | トップページ | 小原流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショウちゃん、ヒーちゃん、ケンちゃん はじめまして | トップページ | 小原流 »