« 小原流 | トップページ | 小原流 »

2009年12月15日 (火)

小原流

辻井博州さん

「芸術における美は、実(じつ)の姿だけではなく、虚の姿勢がはいってこそ、真(まこと)の美しさがあらわれる。事実だけが美ではないのである。いけばなでは<虚実等分>という。私のコレクションの貴重な花器に花をいける。技術をいれて、技術をみせない。そこにさりげなさが生まれる。真の芸のみせどころでもある。」
(『花語り』主婦の友社)

|

« 小原流 | トップページ | 小原流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小原流 | トップページ | 小原流 »