« 順來のサマースクール | トップページ | うまいなぁ »

2008年7月26日 (土)

色彩様式本位

002 花材:山蘇〔谷渡り〕、観音蓮、珊瑚花

花型:傾斜型

谷渡りが一株自然に生えているように活ける。
 葉の長さ、組み方、挿し位置なども細かく決められている。観音蓮は実は客枝には合わないけど、暑いので花材が少なかったらしい。

008 もう一つ、

花材:蛇木、火鶴二種類、圓葉花燭

花型:自由創作

自由と言われると、一番困る。何か決まりがあるほうが楽に活けられるよね。試行錯誤しながら、いつもより、時間かけて活けましたが、先生に手直しを頼みましたら、手直しどころか全部抜かれて始めから活け直していただきました。

最近はレストランにも、置くようにしてるんですよ。

|

« 順來のサマースクール | トップページ | うまいなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/10435/22567852

この記事へのトラックバック一覧です: 色彩様式本位:

« 順來のサマースクール | トップページ | うまいなぁ »