« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月26日 (水)

日本統治時代の宿舎の修復

Dsc01323 Dsc01324 Dsc01321 Dsc01319

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

最近読んだ本

伽羅の香 (中公文庫)

いつも、宮尾さんの小説に出てくる女性は潔くって強くて憧れます。香道を生きがいとして生きてきた葵という主人公もまさにそうなんですが、読み終わっても、わたしのここに残るものはせつなさなのです。ただ唯一の救いは最後温かい人たちが待っている故郷に帰れたことだったんだけど、実際のモデルとなった宗匠は、東京でなくなったそうです。もし宮尾さんが実際の通りの最後にしていたら、涙涙だっただろうな。

| | コメント (0)

2007年9月11日 (火)

ドリアン

はい、今お食事済みましたので、ドリアンを食後のデザートとして召し上がりました。冷凍庫に入れて、アイスクリームみたいにして食べるとおいしいです。保存も利くし、しかしあの香りは強烈ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近読んだ本

センセイの鞄 (文春文庫)

へぇーこういう恋愛もあるんですね。私には現実的に無理なので、ある意味で憧れます。静かに相手の存在が浸透していく感じ、

車の点検で三時間くらい待たされたのでその間に読んでしまいました。ラストで涙が出そうになったので上を向いて感情移入しないように、瞬きしながら読みました。

つきこさんよかったです。飄々として、キョンキョンの演技みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挿花

290607_1721 挿花の写真を今日沢山アップしました。この作品は活けた覚えはあるのですが、メモも残ってないし、印象が薄いです。

でも、写真でみるととても自分で活けたとは思えないほど綺麗です。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挿花

150607_1556 花型:たてるかたち

花材:黄柾木、火炬百合

主枝の周囲は360度別の枝をどこでも出してよい。

しかし、後ろはあまりよくないので、左右に長短をつけて活ける。

この枝葉矯める事ができない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

かわいいでしょう

070807_0851

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズ

040907_1609 突然ピアノのほうを向いて「ガルー」と唸っていたので、ゴキブリでも出たのかなと思っていたら、いつまでたっても吼えているのでよく見たら、ピアノに映った自分に吼えていた、アホだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近読んだ本

理由 (新潮文庫)

社会問題を取り上げた小説。殺人事件が起こった爆心地から何本もの放射線状に広がった関係者たちの生活や人生までもが明らかになっていくのに、横の繋がりは全くない、すごく分厚い本なんだけど、あっという間に読み終えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトルの曲

このブログのタイトルでもある、「空山鳥語」いつか二胡で弾ける日を夢見てつけたのですが、実は6月6日から少しずつ習い始め、途中で夏休みが入り、先生が入院されたり〔今は大丈夫です。〕で、やっと2ページだけの楽譜を把握できたのが今週でした。今は弾き方が分かっただけで、いい音色になるにはこれから何年もおけいこしなければいけません。がんばります。あのバイブレーションができない。手を揺らせないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »