« 台南婦女聯合服務中心 | トップページ | 日本舞踊の講義 »

2006年12月19日 (火)

もっとたくさん来て~

Dsc00445 台南市婦女聯合服務中心で小原流のいけばな教室が始まりました。もちろん講師は三上朝風先生です。日本で言えばカルチャーセンターでいけばなを習うような感じなのかな!材料費一回250元だけで授教料はなし毎週月曜の午後2時から4時まで

私も先生についてお手伝いさせていただいております。三上先生は台湾語がペラペラなので説明もみんな台湾語、だから私は長い話になると先生がおっしゃってることがわからい。そんで、私がほかの人たちと中国語で話すと今度は先生が分からない。どうすればいいのかな\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 でも、台湾の主婦の方すごい人もいらっしゃいます。既に遅刻しているにもかまわず、手にサンドイッチらしきもの持っていて食べながら入ってきて、席についても食べながら先生のお話を聞いているのです。そういう方に限って前もって準備するものとして、水盤や剣山はさみなど伝えていたにもかかわらず、聞いてないと言い張るんです。

 そんで先ず先生が見本として活けてくださった後、その方は何を思ったのか、「そのはさみかしてください。」と聞いてきた。 私はもうびっくりたまげた。 でも先生の切り替えし攻撃 「はさみは私の命です。お貸しすることはできません。」 カッチョい~~~~~

Dsc00446 花意匠の「たてるかたち」

|

« 台南婦女聯合服務中心 | トップページ | 日本舞踊の講義 »

コメント

学ぶ姿勢ってのがあるよねー

投稿: せいしゅう | 2006年12月19日 (火) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台南婦女聯合服務中心 | トップページ | 日本舞踊の講義 »