« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月29日 (金)

お花

291206_1623_1  花意匠 ひらくかたち

花材:山楜椒、百合、黄子菊

今日は、皆さん教室に来るのが遅かったので、誰かのを見て参考にすることができない。んん~~~困ったなでも少しは自分の考えで造っていかないと進歩もしないだろうと勇気を出して、自分なりにやってみた。だが大変な失敗をしてしまった、やっぱ客枝が取り返しのつかないくらい短すぎた。(-"-)仕方なしに、「中間枝の菊を客枝にするしかない」。・・・・・・先生   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

お誕生日おめでとう

281206_1306 おはなの三上先生の誕生日でした。

「金田中」と言う日本料理店、一人300元の会費でお腹いっぱい食べました。風邪をひいていても食欲は変わらず、まあそのおかげで一ヶ月風邪ひきっぱなしだったが何とか12月乗り切ったんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

台南婦女聯合服務中心

Dsc00489 第三回目

花材:茉莉、海芋、中天使

花意匠のかたむけるかたち〔傾型〕

今日は、また別の人が、もう先生の説明は始まっているのに、ハンバーガーをパクつきながら、教室の前から入ってきました。こうなると、こちらのほうが慣れるしか方法はないようです。

みんなの写真アップします。先生のお隣のピンクの洋服の人は婦女会の主任さん、外交部協会の先輩で、令奈の中学のPTAの役員でもあるのです。本職は市政府の機要秘書です。

Dsc00492

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

緊張した

Dsc00482 Dsc00483

成大企業管理協進会の新会長の任命式で無理やり踊らされました。うちの宴会式場であるし、他の奥様方はモデルのプロを呼んでファッションショーの出し物をするそうですので、日舞の先生からかつらをお借りしてちょっと頑張ってみました。

| | コメント (0)

2006年12月22日 (金)

クリスマスのイメージ

221206_1622 型は自由 なんとなくクリスマスっぽいかな?誰の作品か忘れました。

221206_1621 これが私の作品

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

日本舞踊の講義

Dsc00466 崑山大學で日本舞踊の特別講義に行かれるということで私もついて行きました。

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

もっとたくさん来て~

Dsc00445 台南市婦女聯合服務中心で小原流のいけばな教室が始まりました。もちろん講師は三上朝風先生です。日本で言えばカルチャーセンターでいけばなを習うような感じなのかな!材料費一回250元だけで授教料はなし毎週月曜の午後2時から4時まで

私も先生についてお手伝いさせていただいております。三上先生は台湾語がペラペラなので説明もみんな台湾語、だから私は長い話になると先生がおっしゃってることがわからい。そんで、私がほかの人たちと中国語で話すと今度は先生が分からない。どうすればいいのかな\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 でも、台湾の主婦の方すごい人もいらっしゃいます。既に遅刻しているにもかまわず、手にサンドイッチらしきもの持っていて食べながら入ってきて、席についても食べながら先生のお話を聞いているのです。そういう方に限って前もって準備するものとして、水盤や剣山はさみなど伝えていたにもかかわらず、聞いてないと言い張るんです。

 そんで先ず先生が見本として活けてくださった後、その方は何を思ったのか、「そのはさみかしてください。」と聞いてきた。 私はもうびっくりたまげた。 でも先生の切り替えし攻撃 「はさみは私の命です。お貸しすることはできません。」 カッチョい~~~~~

Dsc00446 花意匠の「たてるかたち」

| | コメント (1)

2006年12月18日 (月)

台南婦女聯合服務中心

Dsc00456 第二回目ですね。12月18日の分です。

花材:着色雲龍柳、火鶴、千両、雪松

火龍を矯める時は、手のひらのフワフワしたところ?でゆっくり。。。。折らないようにおう

もともと、申し込みがあった人数は18人だったのに、蓋を空けてみると8人だけという何とも寂しい状況なのですが、最近は専業主婦も少なくなった証拠でしょうか。(ToT)/~~~

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

いけばな

Dsc00450 花材:過猫、粉百合、文心蘭、星辰花、茉莉葉

先にお友達のが出ました。テレサさんの作品です。この人は日本留学経験があるので、日本語ペラペラ。彼女のノートを覗いたら、日本語で書かれていた。

Dsc00451 これが私の作品、久しぶりの「ならぶかたち」で戸惑う。まあいつものことだけど(*^_^*) 

いつも、主枝か客枝が長いと指摘される。なんとなく長いかなとは、わかっているのだが、切る勇気がない。だって、長いと短くできるけど、切ってしまったものは元に戻らないから。でもそれではだめだね。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »