« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

290906_1607 花材:茶花〔椿〕、黄菊、粉孔雀

型:瓶花 直立型

茶花とは変わった名前だ聞いただけでは椿とは想像が付かないが、こちらの人は椿の葉っぱがお茶の葉に似ているのでこういう名前が付いたんだとか、この前も藤と書いてあったので藤の花があるのかと思って先生にどこか聞いてみたら、「蔓」だった。

アドバイス:例えば菊が三本あるときは、上にしたがって花が小さいのを選ぶ。

今日のは、完全に失敗最初の主枝から切りすぎてしまい使い物にならなくなり、先生がもう一本持って来てくれた。どの枝を主枝にするか、どう整理するかはその人にセンスにかかっていると思う。私は全くなってない。ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・


290906_1608  ほとんど先生の手直し無しで済んだ先輩のです。

| | コメント (0)

2006年9月22日 (金)

いけばな

220906_1551 花材:貝殻青鋼、高山小米〔粟だと思う〕、粉小菊

型:瓶花 直立型

副枝が三箇所に枝分かれしていたのを使ったので、中間枝は必要なし。瓶の平面の半分にまとめる感じで活けてしまう。枝ぶりをまだ見ることが出来ない。どの枝が必要でどの枝が邪魔なのか判断付きかねる。

| | コメント (0)

2006年9月15日 (金)

いけばな

150906_1545_1  花材:梅擬、龍胆、黄小菊

型:観水型

注意:主枝の前の前補枝は必ずいるので忘れないで!

初めての観水型に挑戦しました。先輩方が活けていらっしゃるのを見てあーーー早く活けてみたいなぁと思っていました。

最近少しさぼりぎみだめだめあるある (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

| | コメント (0)

2006年9月11日 (月)

かわいいよ

Dsc10004 我が家にやってきたマルチーズの「チーズ」、阿東と子どもたちがいつも行っている美容院からもらって来ました。産まれてまだ一ヶ月だそうで、歩くのもフラフラです。昨日の夜は二回起こされ、ミルクをあげました。


Dsc00005_4

 真っ白の毛、くりくりおめめ、すっごくかわいい(*^_^*)

| | コメント (0)

2006年9月 8日 (金)

Dsc00001_5 花材:蓮蓬、白孔雀、賢薬蘭、仙丹、葉蘭

型:盛花 直立 〔花材が5種類以上あると、多種挿しといわれる。〕

剣山も三つ、先ず第一歩、主枝と副枝真ん中に二本の中間枝

Dsc00004_3 花材が多いので戸惑いがちだが、主枝と副枝と客枝が直角三角形の位置にあればよい。

蓮は、内向き 主枝の長さは水盤の1.5倍、副枝は主枝の⅔、客枝は主枝の½。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

いけばな

010906_1540_1 花材:蔥花   薑荷花   黃百合竹

型:花意匠 まわるかたち 

私の作品です。今日のはあまり自信なかったけど、先生の手直しが比較的少なかったです。☻ 

010906_1620 これは先生の技です。一番大切な主枝を短く切りすぎた為、接ぎをして高くする。


010906_1628 花材:魔鬼豆   百合 星辰花

型:盛花 直立

正面でお稽古されてた台湾の方の作品 台湾の植物の名前は面白いのが多いです。でも先生曰くあまり真剣に覚えないほうがいいそうです。なぜならよく名前が変わるそうです。変なのーー。

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »