« 長いことすみません | トップページ | かたつむり??? »

2006年7月28日 (金)

いけばな’

280706_1649_1  花材:陽光、火鶴、葉

 型:ならぶかたち

先生のアドバイス:花材が大ぶりの時は、水盤を離しぎみにおく。主枝の剣山が後ろのときは、主枝は前に倒す。


280706_1646黄さんの作品

主枝、客枝、副枝がすべて火鶴で活けている、剣山は前に来ているので、主枝は後ろに倒れ気味。右に葉っぱを立てたい時は後ろに支えの枝を置く。

先生は今日の花材は平べったい物ばかりで活けにくかったでしょうとおっしゃってくださったが、どうもフォローしてくださってるんだろうなと感じて、なんとも言いようのない感じ、先は長いなぁーー。

|

« 長いことすみません | トップページ | かたつむり??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長いことすみません | トップページ | かたつむり??? »