« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月30日 (日)

どろぼうさん

 昨晩は、おとり作戦開始、明るいうちに器具を置いておいて、警察の指示に従い出没するのはせいぜいAM2:00からAM:4:00だというので、その時間に行ってみると見事に盗られた後でした。なんと間抜けなことでしょう。それももうこれで4度も盗られたことになるそうで、どうすればいいのでしょう?警察も小さな事件なので真剣に取り合ってくれないとのこと、困りました。

| | コメント (0)

2006年7月29日 (土)

固まる現象

 さっきもお花の記事を書いてる時2度も固まりかけた。パソコンの修理やさんも来てくれたが、こんな時に限って調子がいいので原因が掴めないといって帰ってしまった。明らかにコンピューターが立ち上がらないとか、元に戻らないとかはっきりした現象が出ない限り修理できないらしい。でもいつ固まって消えてしまうのかハラハラしながら打たなければいけないのかと思うと気が気でない。どうしたもんかな。

昨日、阿東はいつもより早く帰ってきたと思ったら、お風呂に入って又すぐ出て行った。大同路のロハスな店に厨房の器具を入れたら一晩で泥棒に捕られたので、夜に張り込むそうだ。大変だなー そんで、明け方の6時に帰ってきたんですが、結果は、一人怪しい中年のおばさんが来たそうで、一応家にたどり着くところまでつけたそうです。でも決定的な証拠を掴めなかったので、どうすることもできないそうです。早く尻尾出すといいのですが。。。。

| | コメント (0)

かたつむり???

Dsc00008_1 でっかい、ライターと比べてください。台湾のカタツムリ、家の前でお散歩してたので、おもわずパチッ。

 この前から、今までサボっていた分を取り戻そうと、たくさん写真もアップして、記事も書いているのに、あと少しのところで、フリーズしてしまいます。

パソコンも暑さでバテタノカナ。

| | コメント (0)

2006年7月28日 (金)

いけばな’

280706_1649_1  花材:陽光、火鶴、葉

 型:ならぶかたち

先生のアドバイス:花材が大ぶりの時は、水盤を離しぎみにおく。主枝の剣山が後ろのときは、主枝は前に倒す。


280706_1646黄さんの作品

主枝、客枝、副枝がすべて火鶴で活けている、剣山は前に来ているので、主枝は後ろに倒れ気味。右に葉っぱを立てたい時は後ろに支えの枝を置く。

先生は今日の花材は平べったい物ばかりで活けにくかったでしょうとおっしゃってくださったが、どうもフォローしてくださってるんだろうなと感じて、なんとも言いようのない感じ、先は長いなぁーー。

| | コメント (0)

2006年7月27日 (木)

長いことすみません

 長崎に帰ったご報告をしたっきり更新できなくて、ごめんなさい。一年に一度の帰郷なので、あれもこれも済ませておかなければいけないことがたくさんで、報告まで手が回らなくて。。。。でも、たった19日間だったけど子供たちは又学校のお友達に会えたり、そのお友達のお母さんが私の高校のときの同級生で向うから電話が掛かってきたり、地区のペーロン大会に旦那と長男と義妹が参加して応援したり、仲の良い友達とはゆっくり話せなかったけど楽しかったです。長崎の町自体は小さなお店は大型店にお客をとられ、シャッターが閉まってしまっている所が増え寂しくなって、活気のない町の雰囲気に少し怖い感じさえ受けました。

| | コメント (0)

ありがとう

りかおばちゃんに返って気を使わせてしまった。帰る日に空港まで見送りに来てくれた。たくさんのお土産の中に、せいしゅうさんからだと思われる帽子も入っていた。娘の分まで忘れずにありがとう。日焼け対策もこれでバッチリ、素材も安心でデザインもシンプルで飽きがきません。http://www.peapod.jp/おばちゃんの手作りのちりめんじゃこと山椒の葉の佃煮最高においしいです。日本人に生まれて良かったっておいしい物食べたときに特に思います。Dsc00013_2                                                     

| | コメント (0)

2006年7月23日 (日)

府城七夕16歳藝術節

Dsc00007_4 孔子廟で七夕のインターナショナル アート フェスティバルが開かれました。夜の7時半から、先ずは台南市民族管弦楽団の演奏、それから韓国昌原舞踊団の30分にも及ぶ神秘的な踊り、そしてわたしたち「姿会」の出演〔お祭りマンボ〕と〔花の手拍子〕の二曲、麻豆の老人会から3曲、そして南越谷倫理連と大家庭美語学校の阿波踊り、大きな失敗もなく皆とてもよかったと思いますが、もともとこういう踊りって舞台で踊るもんじゃなくて皆で汗流しながら一緒に楽しむものじゃないのかな、やっぱり、やぐらを組んで皆で踊るか、どこかの道路を歩行者天国にしてずっと踊っていたい感じが残りました。

 写真は左から台南に来て10年以上も日本語教師としてがんばっている先生、そのお隣は毎週高雄から日舞の練習に通われてるひでさん、日本語ぺらぺらで昼間はOLで副業で和服の販売も手がけている。その隣が令奈ちゃんここ一年で背が高くなりました。右側は私緊張の為か(;^_^A アセアセ・・・びっしょり。

| | コメント (0)

2006年7月22日 (土)

卒園式

Dsc00002_edited 写っているのは今年の卒園生です。阿波踊りの特別出演もあり、忘れられないものになったと思います。日本語の出し物は、「かえるの合唱」を輪唱しました。


Dsc00001_3

| | コメント (0)

2006年7月21日 (金)

埼玉県倫理連阿波踊り

Dsc00056_edited_2 大家庭美語学校の卒園式に参加する為、今日は予行練習をしました。

打ち合わせにも緊張感がはしります。

| | コメント (0)

2006年7月 2日 (日)

いいなぁ、長崎ぃ~~。

_177 昨日、空港にりかおばちゃんが来てくれていました。おばちゃんいつもありがとう。子供たちは、本当はこのままりかおばちゃん家に行って遊びたいところを、学校が始まるからと説明して、長崎に向かいました。

なんやかやと、片付け物を整理していたら、結局寝たのが夜中の3時、

次の日朝の8時に電話がリーン。うう~~~ 誰だろう?

そうです、子供たちの帰りを待ちに待っている同級生からでした。

「おばちゃん、今からあそびにきてよか?」  

「えっ、いまから」

「ま~だ、みんな起きとらんけん、もうちょっとしてから」 

「じゃ、9時ぃ」

「10時くらいでよか?」

でも,嬉しいですね。一年に一度ほんの短い滞在なのにちゃんと覚えていてくれる友達がいること、学校にも楽しそうに行ってくれてるし、子供たちにはいろんなこと吸収してほしいです。来週の日曜日は、順來が時津ペーロンにでます。どうなることか?

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »