« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

お花

300606_1553 これは、私の作品

花材:射手、粉百合、白小菊、態草

型:よそおい 上がたてるかたち 下がかたむけるかたち

白小菊など花瓶に挿すときはまっすぐ立てないで枝を折って前に倒す。全体的に上は少なめ、下にボリュームをつける。


300606_1538_1 上級者の作品

花材:苔蔓、水燭葉、柴壇

型:自然写景

| | コメント (0)

いよいよ明日。

 今日小学校は終業式です。いよいよ、私たちは明日日本行きの飛行機に乗ります。阿東は、市長とモンゴルに行くお仕事があるので、それが済んだ14日辺りに来てくれるそうです。九州は雨が続いてるそうだけど、大丈夫かな?では、お花に行って参ります。

| | コメント (0)

2006年6月27日 (火)

怖かった。

神鳥―イビス

私はこの本がこんなに怖い本だとは知らず読み進んでいくうちに、もうこれを読んでしまわないと寝ることも出来ない状態に陥ってしまった。もう廃村まで来たあたりから引き戻せない恐怖、情景描写がすばらしいので、ありえない話なんだけどありありと脳裏に浮かぶ、クライマックスはもう夜中の2時をまわってしまった。

隣に阿東が居てよかった。寝るのが怖い、東京に戻った葉子みたいになったらどうしよう。ほえぇ~(・ロ・)ホー('ロ')ホーー

でも、無事いつもと同じ朝でした。(*^_^*)

| | コメント (0)

2006年6月23日 (金)

林檎マンゴー

Dsc00007_2 かわいい、赤い色の林檎マンゴーちゃん、とってもおいしい、でも洋服に汁をこぼさないようにネ!

7月1日に長崎に帰ります。おばちゃん、トランクの底に隠して持ってくるからね。(^^ゞ

| | コメント (0)

挿花

230606_1628 花材:紅水燭  斑太蘭  垂榕

型:傾斜

先生のアドバイス:斑太蘭 はバラバラ活けるより、一塊にしてポンと挿したほうがよい。最初、主枝の紅水燭を曲げるとき力任せにポキッと折ってしまったので、折り曲げるだけなら徐々に爪で押すように曲げる。


230606_1601 台湾の女性の作品:直立

230606_2038 小原流の初等科と本科の認証が日本から送ってきました。

何か区切りがあると励みになります。

| | コメント (0)

読みました(;O;)

230606_1328 今日は、母の通院の日、奇美病院という家から遠い病院で予約番号も遅めの46番なのですが、家を早めに出て待つ覚悟でこの本を持っていって待ち時間に最後まで読み終えました。宮尾さんの小説に出て来る女性は一本筋の通った強い女性ばかりのようです。最初は苗さんに感情移入し、苗さんの時代が終わり、蘭子さんの生涯に移るのですが、蘭子さんと私は性格が違うので感情移入できないまでも勉強になりました。

これからお花行ってきます。(*^_^*)

| | コメント (0)

2006年6月21日 (水)

長女の卒業式

Dsc00001_2 早いものです、令奈ちゃんが小学校を卒業しました。六年間なんてあっという間ですね。9月からは中学生です。


Dsc00005_3 真ん中は担任の先生です。2年前から定年するつもりで今年が最後とおっしゃっているのですが、毎年、父兄さんたちの強い要望で残らざるを得ない親御さんたちには人気の先生です。子供たちにとっては、厳しい先生。。。あるある (゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

| | コメント (1)

2006年6月16日 (金)

写真ではいまいち

160606_1609 雨で良い枝物がないそうです。

瓶花、直立

花材:過山香、白梅、柵楜珠

柵楜珠を客枝にしていたが、今回のは枝も短いし客枝に向かないとのことで、白梅を客枝にとのこと。

副枝は、もう少し長いほうが良かったが、まぁこれでもいいだろうとのこと。

160606_1651_1 新人の男性の作品

花材:柾木、火艶百合、葉  型:ならぶかたち


160606_1605 テレサさんの作品

花材:私と同じ  型:花意匠のかたむけるかたち

この型は、主枝と客枝しかない、花瓶も小さいのを使用する。


| | コメント (0)

2006年6月14日 (水)

訂正いたします。

 たしかに、竣工式ではなく、起工式です。全く意味が逆になってしまいますね。

yoshimuraさん、ありがとうございます。これからも、間違いたくさん出てくると思います。どうかその時は、よろしくお願いします。(^_-)-☆ キラン

| | コメント (0)

2006年6月12日 (月)

台南市烹飪商業同業公會

 台南市烹飪商業同業公會理事長後任式が東東宴会式場で行われました。


1

左から前任理事長、中央 市長さん、右阿東


2 最近は、阿東のスピーチ、板について来ました。人前で話せない私が言うのもなんですがヘ(´o`)ヘ 、在り来たりの言葉じゃなく、いろんなエピソード交えながら原稿無しであれだけの来賓の前で話せるとは、すごいなぁと感心しています。

3 市長とトゥーショット

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

カブトムシの’愛’

幼虫から育てたカブトムシ雌二匹がとうとう成虫になり、友達からもらった雄のカブトムシ二匹と結婚することになった。 雄の一匹はもう死んでいる、右下に居るのが後家の雌。主人公は左のカップル♥ 彼らは出会ってすぐ恋におち、丸二日間飲まず食わずで雌は雄を担いだまま籠の中をぐるぐる回っていた。そうして、二、三日経ち雄はもりもりゼリーを食べていたが、雌は力尽き天国へ行った。

私はそろそろ雌を土に返してやろうと見てみたら、雄が悲しそうに雌にすがっているじゃないですか。もう既に昨日辺りからこの体制で動く気配もありません。一つの愛を命がけまっとうしようとしています。いいですねー。(~o~) Dsc00008      

| | コメント (0)

いけばな

090606_1558_1 花材:過貓   紅姜   麒麟草                                                                          型:花意匠のひらくかたち

今日の花は枝振りがよくないので、「ひらくかたち」がいいとのこと。


090606_1535 花材:商露、紅姜、百合竹                  型  :花意匠 ならぶかたち

入って間もない男性の方の作品。皆さん進歩が早いですね。ヘ(´o`)ヘ             

 

:                                                     

 

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

読破しました。おおげさー

Dsc00007_1 芸妓紹介人の妻としては不向きな喜和、プライドを持って仕事をしている夫に対して口を挟むばかり、夫婦間の愛情さえ薄れ、見放され。。。。。 不器用です喜和さん。 でも分かります。わたしもそうです。  空しい

| | コメント (0)

2006年6月 2日 (金)

おなかこわしてました。

020606_1556   

 おともだちのテレサさんの作品。瓶花、直立


020606_1555

瓶花にいけるのは、花がぐらぐら動くので難しい。  ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・

先生の技 ぴたっと、とまらないとき、折れ目に竹串を刺してみる。すごい!とまった。


020606_1548 これが、私の作品。瓶花:傾斜

| | コメント (0)

2006年6月 1日 (木)

日本料理店オープン

Dsc00006_4 新聞に載ってしまいました。左下のところ阿東とツーショット・:*:・(*´ー`)

大きな写真は、20キロのマグロをものすごい大きな包丁でさばく料理人。

お店の名前は、「東加和漢創作料理」阿東の東と、加世子の加を一字ずつ採りました。そういう由来もあって、司会の方から私もみんなの前に出されてしまったのですが、(*^_^*)なんにも心構えもなく、感想を求められたのですが、あがり症のわたしは、またもや頭が真っ白に「謝謝、大家!」をいうのがやっと_| ̄|○ でした。  ごめんね阿東ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・

市政府のまん前です。70種類の料理が食べ放題です。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »